お金を増やすコツ!【3つの知識を身につけて仕組みを作ろう】

お金を増やすコツ お金

スポンサーリンク

Pocket

  • お金を増やすコツを知りたい。
  • だけど何から手を付けたらいいかわからない。
  • お金を増やす具体的な方法を知りたい。

こういった疑問に答えます。

お金を増やすには正しい知識を身に付けることが大切です。今の経済では、それを知らないとどんどん貧乏になってしまいます。

今回はお金を増やすための3つの知識と、お金が増える仕組みを解説します。

本記事を読めば、お金を増やすためには何から始めれば良いのか、どのように仕組みを作れば良いのかが分かるようになります。


本記事の内容

  • お金を増やすコツは、3つの知識を身につけることです。
  • お金を増やす仕組みを作れば、お金は増やせます。

私は資産運用歴が8年程。昔は持ってるお金は使ってしまう体質でしたが、今は給与の4割を投資に回しています。現在は8桁の資産を9桁に出来るよう、コツコツと積み立てています。

 

お金を増やすコツは、3つの知識を身につけることです。

3つの知識

結論として、「貯める」「稼ぐ」「増やす」この3つの知識を身につけることが重要です。

なぜかというと、お金は次のように増えていくからです。

  • 給料や副業などで「稼ぐ」
  • 支出を減らす(貯める)
  • 収入の一部を投資する(増やす)

この循環でお金がどんどん増えていきます。

 

支出(固定費)を減らす関連記事

>>>本当に必要な保険は3つだけ【あなたはムダな保険で損しています】

>>>携帯代を節約する方法!【簡単に200万円の所得を増やす手順解説】

 

お金を増やすコツを知らないと貧乏になる世界

今の経済ではお金持ちはどんどんお金持ちになり、貧乏人はどんどん貧乏になってしまう世界です。

なぜなら、フランスの経済学者のピケティ氏によると、労働(給料)で得られる利益の伸び率よりも、投資(株や不動産)で得られる利益の伸び率の方が高いと言われています。

つまり、投資をしないと貧乏になるということです。

 

投資をしなかった場合と、投資をした場合の比較

具体的に見てみましょう。

AさんとBさんが毎月5万円(年間60万円)を10年間貯めました。

Aさんは投資をしませんでした。一方でBさんは年利5%で投資をしました。

Aさんは600万円貯まりました。一方で投資をしたBさんは約780万円貯まりました。

投資をすると10年間で180万円もお金が増えたのです。

 

よくある質問

  • でも投資ってギャンブルじゃないの?
  • なんか難しそうでコワい。
  • どうせ大金持ちになんてなれないんでしょ。

 

そういった疑問もあるかと思いますが、安心してください。大金持ちになる必要はありません。

目指すべきは生活費<不労所得の状態です。

例えば生活費が20万円でも、不労所得が25万円あればお金に困ることはありません。余った5万円をさらに投資に回せば、どんどんお金が増え続けていきます。

したがって、生活費<不労所得の状態を目指すことが1つのゴールとなります。

この状態になれば、仕事や時間、お金などから自由になることができます。

そして、この状態を目指すのに必要なものがお金を増やす仕組みです。

 

お金を増やす仕組みを作る

お金を増やす仕組み

お金を増やす仕組みは大きく4つあります。自由になるという点で言えば、この4つを押さえておけば問題ありません。

  • 債券
  • 不動産
  • 事業を興す

それぞれ順番に解説します。

 

①株でお金を増やす

株を買うと配当金がもらえます。

トヨタやソフトバンクなど有名企業の株が代表的です。

それ以外にも、有名企業の詰め合わせパックのような商品も簡単に買うことができます。それがインデックスファンドやETFと呼ばれているものです。こういった商品は優良企業を数100社にまとめて投資することができます。1社だけの株を買うのと比較して、リスクも抑えることもできます。

 

②債券でお金を増やす

債権を買うと利子がもらえます。

国債の利子や、銀行の貯金の利息などです。今の日本の国債や貯金の利息は0.01%なので、これを頼りにしてても自由にはなれません。

一方で米国の債券では3%近い利回りを得られる商品もあります。ある程度、元本を守りながら利子を得たいのなら検討の価値はあります。

 

③不動産でお金を増やす

不動産(マンションやアパート)を買って貸し出すと家賃収入がもらえます。

不動産を買う時に銀行からお金を借りますが、家賃収入で銀行に返済をしつつ、手元にもお金が残れば安定した家賃収入を得ることができます。

 

④事業でお金を増やす

事業にはたくさんのビジネスモデルがあります。起業する、会社を辞めて独立してフリーランスになる、もしくは副業を始めるなどです。

最近の代表的な副業は、せどり、動画編集、プログラミング、ウェブデザイン、ウーバーイーツ、YouTube、ブログ、コンテンツ販売などがあります。

以上の株、債券、不動産、事業の4つが自由になるために必要な、お金を増やす仕組みです。

 

よくある質問

この4つの仕組みを作るにはどうしたら良いの?

そこが気になるところだと思いますが、結論としてお金が必要です。

そのために、「貯める」「稼ぐ」「増やす」この3つの知識を一緒に学んで、お金を生み出す仕組みを作っていきましょう。

次回の記事では、今すぐできて効果も抜群「貯める」知識について解説します。

関連記事

>>>本当に必要な保険は3つだけ【あなたはムダな保険で損しています】

>>>携帯代を節約する方法!【簡単に200万円の所得を増やす手順解説】

 

 

お金を増やすコツ【まとめ】

お金を増やすまとめ

先ずは「貯める」「稼ぐ」「増やす」この3つの知識を身につけることが重要です。

それから株、債券、不動産、事業などでお金を増やす仕組みを作っていきましょう。

これがお金を増やすコツです。

おわり。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

『資産の増やし方』×『ブログ運営』 インデックス & 米国株中心に8桁運用中。 元浪費家が自由と穏やかさを求めて、資産を増やす勉強してます。 『誰でもできる資産運用』×『ブログ運営』について発信中。一緒に成長していきましょうっ!